少量で幅広い濁水処理が可能な特殊粉体凝集剤「ハイパーフロック」は、コスト削減にも大きな効果があります。

お問い合わせはこちらから 0533-84-5008

特殊粉体凝集剤「ハイパーフロック」でより幅広い濁水処理


今までの10分の1の凝集剤で処理OK!「ハイパーフロック」

「ハイパーフロック」は低濃度の濁水から高濃度の汚水まで幅広く対応し、効果的に処理することが可能な特殊粉体凝集剤です。
なお、ハイパーフロックにはN型とY型があり、それぞれ用途や特長が異なります。

「ハイパーフロック」N型

「ハイパーフロック」N型は、SS成分100mg/L~200,000mg/Lの濁水に15g~20gを散布して撹拌させることで、これまで処理の困難であった高濃度の濁水処理を容易にしました。

「ハイパーフロック」Y型

従来比較的高濃度の濁水処理には多量の固体凝集剤を必要としましたが、「ハイパーフロック」Y型は少量でも十分な処理ができるため、ランニングコストを抑えられます。

「ハイパーフロック」の効果

  • 「ハイパーフロック」は原料希釈を行っておらず、少量で浄化効果が現れるため、ほかの無機系液体凝集剤に比べて高分子の希釈設備が不要になり、処理装置のコンパクト化が可能になります。
  • 濁度の低下、BOD除去、SS成分除去が行えます。
  • pH6~pH9まで処理が可能です。
  • 沈降した汚泥の脱水も容易です。
  • 清水に「ハイパーフロック」を混ぜても、撹拌することにより自己フロックを形成いたしますので、入れ過ぎによる事故トラブルがありません。
PICK UP

特殊粉体凝集剤「ハイパーフロック」は小型濁水処理装置「きよみずくん」組立式簡易濁水処理機「どこでもきよみず」のどちらでも使用できます。「きよみずくん」「どこでもきよみず」は運搬が可能な装置で、さまざまな種類の濁水・廃水が排出されている場所で容易に処理できます。

「ハイパーフロック」と「きよみずくん」「どこでもきよみず」を組み合わせれば、地震などの災害時にも河川の濁水処理によってクリーンな生活用水を低コストで確保可能です。

「ハイパーフロック」の仕様

品名 N型 Y型
用途 土木工事用排水処理
(無機排水用)
工場排水処理
(有機排水用)
SS成分濃度(mg/ℓ) 100~200,000 100~20,000
性状 灰色・粉体状・中性・無臭 白色・粉体状・中性・無臭
特徴 高濃度排水処理が可能 低ランニングコスト

※サンプルをご用意しますので、まずは一度お試しください。

お問い合わせください。

どんな濁水も処理可能!きよみずくん

きよみずくんの特長 従来品との比較を紹介

導入事例

色々な工事現場 工事・コンビナートなど

非常時の生活用水を確保!どこでもきよみず

どこでもきよみずの特長 従来品との比較を紹介

導入事例

自治体・公共施設 一般家庭
擬集剤使用量が1/10に削減可能 特殊擬縮材 ハイパーフロックを活用

愛知県を中心に全国対応

お問い合わせはこちらから

きよみずくんシリーズ ホウショウEGについて

  • ホウショウEGの取り組み
  • お問い合わせからの流れ
  • 代表挨拶
  • メディア情報
  • 会社概要
よくあるご質門 株式会社ホウショウEG

pagetop