小型・軽量・低コストの濁水・廃水処理装置「きよみずくん」の仕様および特長をご紹介します。

お問い合わせはこちらから 0533-84-5008

小型!低コスト!濁水・廃水処理装置「きよみずくん」


濁水処理のお悩みは「きよみずくん」が解決します!

ホウショウEGが開発した濁水・廃水処理装置「きよみずくん」は、比較的小規模な土木工事現場で排出される濁水や廃水を連続的に凝集沈殿処理し、浮遊物(SS)質量などの排水基準を満たした処理水を放流することができます。

日本国内では、小口径推進工法「スピーダー工法」積算資料の濁水処理に採用されるなど300台以上の導入実績があり、また海外の多数の国からも他のお客様からのご紹介などにより多くのお問い合わせをいただいています。

タイプI-AO

タイプI-AO

タイプミニ

タイプミニ


製品仕様 製品特長

製品仕様

タイプI-AO タイプミニ
処理能力(m3/h) 2.5~6.0 0.2~1.0
SS成分処理範囲(mg/L) 100~20,000 100~20,000
凝集剤使用量(g/m3) 50~1,000 50~1,000
凝集剤タンク容量(L) 13~50 13~50
汚泥引抜方法 汚泥引抜ポンプ 汚泥引抜ポンプ
設置寸法(m) 2.0X1.0X2.5 1.1X0.55X1.7
本体乾燥重量(kg) 800 230
電動機容量(kW) 2.59 0.515

製品特長

特長1 シンプルな構造
装置の構造およびシステムをできるかぎりシンプルに設計してあるため、カンタン操作を実現。
ほぼ全自動で濁水処理が行えるので人件費を抑える事ができます。またメンテナンスも容易に行えます。

特長2 小型・軽量
小型化・軽量化を実現し、設置に必要なスペースが小さくてすみます。
※さらに小型化した「きよみずくんミニ」もあります。

特長3 移動が可能
トラックなどに載せて運搬できる装置として開発しています。濁水・廃水が発生している場所まで輸送して、現場での処理が可能です。

特長4 カスタマイズ可能
サイズ、材質だけでなく脱水機と組み合わせて汚泥の脱水固化処理を行うなどの各種カスタマイズが可能です。
比較的薄い濁水から高濃度の廃水まで対応し、廃棄物処分費用の軽減にも役立ちます。

特長5 低コストを実現
特殊粉体凝集剤(ハイパーフロック)を使用することで、さまざまな種類の濁水・廃水の処理が可能。なお、従来の凝集剤の10分の1の量で処理できるため、処理コストの削減も実現します。

「きよみずくん」の工場現場での導入事例はこちら 「きよみずくん」の工場・コンビナートでの導入事例はこちら
お問い合わせください。

どんな濁水も処理可能!きよみずくん

きよみずくんの特長 従来品との比較を紹介

導入事例

色々な工事現場 工事・コンビナートなど

非常時の生活用水を確保!どこでもきよみず

どこでもきよみずの特長 従来品との比較を紹介

導入事例

自治体・公共施設 一般家庭
擬集剤使用量が1/10に削減可能 特殊擬縮材 ハイパーフロックを活用

愛知県を中心に全国対応

お問い合わせはこちらから

きよみずくんシリーズ ホウショウEGについて

  • ホウショウEGの取り組み
  • お問い合わせからの流れ
  • 代表挨拶
  • メディア情報
  • 会社概要
よくあるご質問 株式会社ホウショウEG

pagetop